診療科・部門紹介

栄養サポートチーム

チェアマン
消化器科
角田 文彦

 NST(栄養サポートチーム)は、患者さんの疾患・病態に合わせて、栄養に関することをサポートする多職種のチームです。メンバーは、医師・歯科医師13名、管理栄養士6名、看護師21名、薬剤師2名、臨床検査技師2名、言語聴覚士2名、 歯科衛生士1名、褥瘡対策委員会1名、感染制御チーム1名、事務職員1名です。事前会議と症例検討会議を隔週で行い、NST勉強会も2か月毎に開催しております。テーマごとにプロジェクトチームが活動しています。

診療科、部署、職種、委員会等と連携を図り、患者さんに適切な栄養管理を行うための活動・研究を企画・実践し、栄養療法(ケア)の質を向上させ、より高い治療効果を得ることを目的とする。

2014年4月栄養サポートチーム設立
2014年NST専門療法士誕生

NST_HP用 2016~

1.事前会議

 NSTでは、全ての入院患者さんを対象に、生化学検査結果、入院時SGA(主観的包括的評価)、栄養管理計画書をもとに栄養状態を把握し、栄養学的リスクがあると判断した患者さんの抽出(スクリーニング)を行っています。
 さらに、外来通院している患者さんも必要時、主治医より依頼があった場合対象となります。
【事前会議 隔週火曜日 16:00~】

2.症例検討会議

 事前会議で抽出された患者さん及び主治医等からNST依頼があった患者さんについて、栄養分析を行い最適な栄養療法のサポート等の検討を行い主治医等に提案しています。
【症例検討会議 隔週火曜日 16:00~】

症例検討会

3.NST勉強会開催

 院内職員の栄養に関する知識・技術向上を目的に勉強会を開催しています。また、年1回程度、先進的な取り組みをされている病院等から講師をお招きし活動状況・最新情報について勉強する機会を設けています。

NST勉強会(平成28年度開催) [PDF]

4.院内グループウェアを利用して職員への啓発

MCH NST Newsの発刊
院内職員を対象に栄養に関する啓発活動として普段の業務に身近な栄養の疑問等をテーマに『MCH NST News』を季刊紙として発行しています。

MCH NST News(2017年4月現在)
 MCH NST News No.1 [PDF]
 MCH NST News No.2 [PDF]
 MCH NST News No.3 [PDF]
 MCH NST News No.4 [PDF]
 MCH NST News No.5 [PDF]
 MCH NST News No.6 [PDF]
 MCH NST News No.7 [PDF]

5.当院の栄養管理フロー

当院の栄養管理について

当院の栄養管理について②

6.NSTから発信するプロジェクト

胃瘻からのミキサー食注入の導入
 これまで診療科ごとに、胃瘻からのミキサー食導入に伴う一連のプロトコルが異なっていた経緯を踏まえ、2015年12月にNST胃瘻からのミキサー食検討チームを立ち上げ標準化を図りました。
 また、標準化に伴い導入説明時に用いるパンフレットも作成し、これを媒体とすることで患者さんに説明を行う際に、各職種の役割が明確化し更には統一した対応で導入支援を行える環境も現在は、整備されています。

ミキサー食冊子 ミキサー食冊子② ミキサー食流れ
胃瘻によるミキサー食導入のための冊子(冊子の表裏)

PAGE UP