診療科・部門紹介

微生物検査

 微生物検査は,ノドや鼻・便・血液などに病気を起こす菌がいるかどうかを調べる検査です。顕微鏡で菌の形を見て,さらに培地に菌を発育させて,その性質を調べ,何の菌であるかを検査します。また,その菌にどの薬が効くかを調べたりします。当院では、菌の同定が1菌10分程度でわかる質量分析装置を導入しています。

PAGE UP