診療科・部門紹介

臨床工学部

 臨床工学技士とは生命維持管理装置の操作,保守管理を行うことを業とする職種で当院においては,主に「人工心肺業務」,「血液浄化業務」,「医療機器保守点検業務」を行っています。

人工心肺業務

 心臓の代わりをする血液ポンプ,肺の代わりをする人工肺,生体と器械をつなぐ回路で構成され,心臓手術において一時的に生体の心臓と肺の働きを代行する医療用具です。
 生体に優しく且つ安全な装置の構築と操作に努めています。

血液浄化業務

 代謝機能あるいは,排泄機能が働かなくなった場合に,余分な老廃物を抜き必要な成分を補い血液をきれいにする治療法です。
 透析膜,吸着筒を使用し腎臓,肝臓の働きを代行する医療用具です。持続的血液透析ろ過法,血漿交換療法,血液吸着療法等があり腎臓内科の先生と協力しながら準備,治療,点検を行っています。

医療機器保守点検業務

 医療機器管理センターを設置し,生体情報監視モニタ,人工呼吸器,輸液ポンプ,保育器,手術機器など約35種類850台の医療機器の点検,修理を行っています。
 専用テスターを用いた使用前点検と機器のセッティング,病棟での使用中点検,使用後清拭・点検を行い安心して使用頂けるよう管理をしています。

PAGE UP