診療科・部門紹介

診療情報室(医療情報部)

診療記録の管理

 診療情報室では,患者さんの大切なカルテ(入院診療録約27,000件・外来診療録約37,000件)やX線フィルム等(約21,000件)を中央管理しています。また,診療情報管理士3名(委託職員含),外来担当者2名常勤しています。

 電子カルテ稼働(2013年1月)後も,文書作成や研究に関わる資料貸出し依頼には,迅速・正確に対応できる体制をとっています。

 この他には,専門的な知識をもった診療情報管理士により,診療やさまざまな検査・手術などによって集められた患者さんのデータ(診療情報)をコンピュータへ登録し,医学研究や各種統計,医療機能評価のための資料作成(データ管理)を行っています。

診療情報の提供・開示

 当院では,患者個人の権利利益の侵害の防止を図りながら,インフォームド・コンセントの理念に基づき,患者及び患者の特定の親族等に診療情報の提供を的確かつ適正に行っています。

診療情報の提供・開示の目的

 医療提供者と患者等との相互の信頼関係を深め,治療効果の向上を図ることにより,質の高い医療の実現を目指すことを目的としています。

開示の方法及び提供方法

 院内で定められた診療情報提供の手続き後,診療記録を閲覧又は診療記録の写しを交付します。

診療情報の提供に必要な費用
  • 紙を供与する場合は,1枚につき10円(単色),30円(多色)
  • 画像を供与する場合は,CD1枚につき80円
PAGE UP