診療科・部門紹介

療育支援室

療育支援室の概要について

療育支援室の設置目的

 医療型障害児入所施設「宮城県立拓桃園」に入所している肢体不自由児に対する日常生活,院内教育をチームで保障するため設置するものとします。

機能・役割

  入院している患者を,組織横断的に共通認識し,園内のどの部門においてもその患者にふさわしい対応を提供します。

療育支援室の設置目的

 医療型障害児入所施設「宮城県立拓桃園」に入所している肢体不自由児に対する日常生活,院内教育をチームで保障するため設置するものとします。

所掌事務
  1. 療育会議の企画運営
  2. 個別支援会議の企画運営
  3. リハカンファレンスの企画運営
  4. 生活指導委員会,拓桃園児童・生徒のサポート会議の実施
  5. 行事に関する実施責任者の選任
  6. ケア会議の共同による企画運営
  7. その他療育に関する会議
配置職員
  1. 療育支援室長
  2. 療育支援室副室長(児童発達支援管理責任者(専任))
  3. 委員(室長の指名による)
    • 小児科医師
    • リハビリテーション・発達支援部拓桃館担当訓練士
    • 成育支援局地域・家族支援グループ拓桃館担当ソーシャルワーカー
    • 成育支援局こども育成支援グループ拓桃館担当保育士
    • 副看護部長(療育担当)
    • 拓桃支援学校主幹教諭
療育支援室会議

室長が招集し,月1回開催します。

PAGE UP