地域医療連携

セカンドオピニオンについて
(当院の方針)

セカンドオピニオンとは

 セカンドオピニオンは,病気の診断や治療方法について,現在治療を受けている医療機関以外の主治医以外の専門医師に意見を聞き,患者さん自らがより良い治療方法を選択できるようにしていくために行われるものです。

 したがって,セカンドオピニオンを希望する患者さんの主治医は,現在治療を行っている医療機関の担当医師であり,セカンドオピニオンでは,あくまでも専門医師として治療方法等についての意見を述べるにとどまり,患者さんに対し診察,処置,検査等の直接的な診療行為は行いません。

当院へのセカンドオピニオン依頼について

 他の医療機関で療養中の患者さんやご家族の方で,当院のセカンドオピニオンを希望される方は,まず地域医療連携室宛に電話でご相談くださいますようお願いいたします。

当院患者さんによる他医療機関医師へのセカンドオピニオンの保証について

 当院は,患者さんやご家族が当院の診療方針に関して,他の病院等の医師によるセカンドオピニオンを希望される場合,その権利を保証し実施を支援いたします。現在当院で療養中の患者さんで,他院の医師にご自分の病気に関する治療方法などの相談を希望される方は,遠慮なく主治医や看護師にご相談ください。

宮城県立こども病院 地域医療連携室

〒989-3126 宮城県仙台市青葉区落合4丁目3-17
TEL:022-391-5115(直通) Fax:022-391-5120(直通)
[開室時間:月~金曜日の8:30~17:15(祝日,年末年始は除く)]

PAGE UP