病院からのお知らせ

2013年08月20日

セカンドオピニオンについて(当院の方針)

☆ 重要 ☆
リハビリテーションを受けられる方々へ
冬期流行感染症に伴う入室制限のお願い

現在、地域によりインフルエンザ、ノロウイルスなどの流行がみられ、冬の期間、集団発生や家庭内伝播を介して全国的に流行することが予測されます。当院では、病気や治療でこれらの感染症が重症化しやすい患者さんへの感染予防を重要課題と考え、平成28年1月26日(火)より流行終息までの期間、面会者の制限を実施するとともにリハ室への入室者の制限を実施いたします。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

リハ室入室制限の内容

(1)原則、付添いは保護者のみです。
(2)兄弟姉妹の入室はお控えください。
(3)普段より具合の悪い場合[感染症状:発熱・咳・鼻水・下痢・嘔吐・発疹など]には、予約変更の連絡を入れてください。
(4)感染症[はしか・風疹・みずぼうそう・おたふくかぜ・インフルエンザ・感染性胃腸炎(ノロウイルス、ロタウイルス)・結核など]の方と接触があった場合は来院をお控えください。
(5)学級閉鎖・休校期間は来院をお控えください。
(6)不都合が生じた場合、あるいは特別な理由があって入室を希望される場合は、スタッフにご相談ください。

宮城県立こども病院

・外来のご案内 ~患者さん・ご家族の方へ~
(紹介予約制・予約の案内・水痘感染対策に関するお願い・「問診票」記入のお願い・セカンドオピニオンについて (当院の方針))

PAGE UP