病院からのお知らせ

2020年02月18日

【新型コロナ対応】新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ《5/25更新》

 現在、新型コロナウイルス感染症が広く流行し、国レベルで対応策が実施されています。
 当院は、小児専門病院として必要な感染管理を行っておりますが、様々な小児の疾患をみる現場では、このようなウイルス感染症に対する診療を行う場合もあります。
 こども達の安全を最優先にして、必要な対策を実施して参ります。

次に当てはまる方(患者及びその家族)は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
  息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  ○重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
   (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある、
          透析患者、免疫抑制剤や抗がん剤等投与患者
  ○上記以外で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ず相談してください。症状には個人差がある
     ため、 強い症状と思う場合にはすぐに相談する。解熱剤などを飲み続け
          なければならない方も同様です。)

※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。


 皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

            宮城県立こども病院 院長


「更新情報」
 2/18 新規掲載
 3/11 当院における診療について追記
 5/25 帰国者・接触者相談センターへの相談の条件を更新

PAGE UP