診療科・部門紹介

循環器科

外来週間担当表

 循環器科は医師患者ともに主に東北大学病院から移行する形で2005年4月に開設されました。スタッフ3名と研修医2名であらゆる分野の小児循環器疾患の診療を行っています。
循環器科では年間約200件のカテーテル検査,循環器科と同時に開設した心臓血管外科では年間約150件の心臓手術をこなしており,臨床的には当院が中心となり大学病院や市中病院と連携して県内の患者さんの診療にあたっています。

診療内容

 週3日(月火木うち月曜は新患)の外来診療と週3日(月水金)の心臓カテーテル検査を軸に病棟ICU管理,心エコー検査にとスタッフは大忙しですが症例も豊富なため研修も充実しています。
循環器の入院患者が利用する病室,手術室,ICU,NICU,心臓カテーテル検査室がすべて同じ階(3階)で連絡しており,患者さんの移動の負担が少ないのみならず,これからのハイブリッド治療などにむけ大きなメリットがあります。また最新機器が投入されており,カテーテル治療や胎児エコーなど最新の治療に対応しています。2013年よりアンプラッツァー心房中隔欠損閉鎖術の認定施設として月2件の同治療を行っています。

患者家族支援について

 医学の進歩に伴い心疾患児の救命率の向上と共に障害を持ったまま大人に向かって成長していくこども達が増えてきています。
 こども病院としてはそのような障害を持ちながらも家庭で過ごしたり学校に通ったり就職する患者さんの病気だけに限らないサポートをしていくことが重要と考えています。
 当院では患者さんや御家族を支援する専門のスタッフが充実しており協力体制をとってこれらの問題に積極的にとりくんでいます。

対象疾患

  • 各種先天性心疾患
  • 川崎病
  • 心筋症
  • 感染性心内膜炎
  • 心筋炎
  • 原発性肺高血圧症
  • 不整脈
  • 心臓腫瘍

ドクター紹介

田中 高志 たなか たかし
職名科長
診療領域・専門領域小児循環器
資格等東北小児心臓病研究会 幹事
宮城川崎病研究会 幹事
小児科専門医
日本小児循環器学会専門医
東北大学医学部小児科臨床准教授
日本胎児心臓病学会 幹事
日本小児心筋学会 幹事
小澤 晃 おざわ あきら
職名部長
診療領域・専門領域小児循環器
資格等東北小児心臓病研究会幹事
川合 英一郎 かわい えいいちろう
職名医長
大軒 健彦 おおのき たけひこ
職名医長
矢尾板 久雄 やおいた ひさお
職名医師(フェロー)
PAGE UP