診療科・部門紹介

消化器科

外来週間担当表

 2014年度には消化管内視鏡検査を338 件(上部155件,大腸120件,ダブルバルーン小腸内視鏡35件,カプセル小腸内視鏡28件)施行しました。他に処置内視鏡(消化管異物摘出術,内視鏡的大腸ポリープ切除術,吻合部狭窄に対するバルーン拡張術など),消化管造影,食道内24時間pH モニタリング,気管・喉頭ファイバースコピーを施行しました。炎症性腸疾患の難治例に対しては,血球成分除去療法,免疫抑制薬や生物学的製剤による治療,外科的治療を行っています。肝疾患は原因不明の肝障害,新生児胆汁うっ滞,肥満に伴う非アルコール性脂肪性肝疾患など9例に対してエコーガイド下経皮的肝生検を施行しました。急性肝不全に対する血液浄化療法(人工肝補助療法)を含む内科的集中治療,消化管出血,慢性腹痛,膵炎,先天性胆道拡張症,胆道閉鎖症,機能性消化管障害,慢性機能性便秘症,消化管機能不全,体重増加不良,肥満症といった消化器・栄養に関わる患者を外来および入院で多数診療しています。

対象疾患

  • 腹痛
  • 嘔吐
  • 便秘・下痢
  • 血便
  • 胃十二指腸潰瘍
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 黄疸・胆汁うっ滞
  • 肝炎・肝障害
  • 肥満

消化器内視鏡検査件数の年次推移

ドクター紹介

虻川 大樹 あぶかわ だいき
職名副院長 兼 成育支援局長 兼 総合診療科科長 兼 消化器科科長 兼 地域医療連携室長
診療領域・専門領域消化器・栄養疾患
資格等東北大学医学部臨床准教授
日本小児科学会専門医・代議員
日本小児栄養消化器肝臓学会運営委員・認定医
「子どもの心」相談医
角田 文彦 かくた ふみひこ
職名医長
診療領域・専門領域消化器・栄養疾患
資格等日本小児科学会専門医
日本小児科指導医
日本小児栄養消化器肝臓学会認定医
星 雄介 ほし ゆうすけ
職名医師(フェロー)
診療領域・専門領域消化器・栄養疾患
本間 貴士 ほんま たかし
職名医師(フェロー)
伊藤 貴伸 いとう よしのぶ
職名医師(フェロー)
PAGE UP