患者さん・ご家族からの診療申し込み

診療情報提供書がない場合でも受診は可能ですが、医療費とは別に保険外選定療養費(自費料金)をご負担いただきます。速やかな医療の提供や対応を行うため、これまでの症状・治療経過などが書かれた診療情報提供書をご持参いただき受診されることを強くお勧めします。なお、受診希望の診療科によっては、診療情報提供書が必須な場合もありますので、予めご了承ください。

予約手順

1 患者さん・ご家族

医療機関・かかりつけ医などを受診する。

2 医療機関・かかりつけ医など

宮城県立こども病院宛の診療情報提供書を患者さんにお渡しする。
※診療情報提供書の封筒に、診療科名 医師名 を明記してください。

3 患者さん・ご家族

お手元に診療情報提供書とメモを準備の上、地域医療連携室に電話で診療を申し込む。

4 宮城県立こども病院 地域医療連携室

診療の予約を行い、受診の際に必要な診察券番号(ID)、来院時刻、持参物などをご案内します。

5 患者さん・ご家族

問診票を宮城県立こども病院のホームページからダウンロードし、記入の上、受診日当日持参する。

  1. 問診票
  2. アレルギー科問診票
  3. 発達診療科問診票
  4. 産科問診票
  5. 歯科口腔外科・矯正歯科問診票

6 患者さん・ご家族

診療予約日時の30分前(循環器科は60分前)に次の物を持参の上、来院する。

  1. 診療予約券
  2. 診療情報提供書(=紹介状/紹介元の主治医から渡されたもの)
  3. 問診票(記入の上、お持ちください)
  4. 健康保険証
  5. 母子健康手帳
  6. 公費負担医療の受給者証(小児慢性特定疾患などの公費医療制度をご利用の方)
  7. 身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳など(所有されている方)
  8. おくすり手帳(現在服用中のお薬の内容がわかるもの)
  9. その他、現在の主治医の先生から、渡すよう伝えられたもの

7 宮城県立こども病院 地域医療連携室

患者さん受診後に受診報告書を紹介元医療機関に郵送する。