宮城県立拓桃園

  • HOME
  • 宮城県立拓桃園
  • >

宮城県立拓桃園

拓桃とは

 拓は「きり拓く」をあらわし,また「医の道を追求する」という意味も持ち合わせています。
 桃は「桃源郷」,すなわちパラダイスを示しています。
 手足の不自由なこどもの医療・療育を追及する場に相応しい「拓桃」の園であって欲しいという願いを込め,開設当時の宮城県知事 宮城音五郎氏によって命名されました。

主な業務内容

 拓桃園は,児童福祉法に基づく「医療型障害児入所施設」です。
 また,医療法に基づく「病院」として,手足の疾患や肢体不自由児に対する医療・療育(リハビリテーション)を提供する場として設置されています。

拓桃館フロアマップ

いろいろなお知らせ

PAGE UP