当院は、県の総合的な小児医療システムの中核を担う周産期・小児分野における高度専門医療を集約的に提供する病院として、また、県全体の小児医療水準の向上を図るために設置されました。 平成15年の開院以来、良質で安全な医療、こどもが主役の心の通った医療の提供を目指して取り組んでおり、その運営にあたっては、皆様の温かなご支援に支えられてまいりました。「こども病院資金」は、皆様からの善意のご寄付を当院の運営に有効に活用させていただくために設置しております。 皆様の格別のご協力をお願いいたします。

地方独立行政法人宮城県立こども病院
理事長 今泉益栄

ご寄付の申し込み方法

下記のいずれかの方法でお申し込みください。

Webフォームの場合

下記の「こども病院資金 申込」ボタンを押し、必要事項を記載し、送信してください。記載内容を確認したうえで、入金方法などをご連絡いたします。

こども病院資金 申込

郵送・ファックスの場合

寄付申出書に必要事項をご記入いただき、下記住所またはファックス番号までお送りください。書類到着確認後、納付先などをご連絡いたします。

送付先
〒989-3126 仙台市青葉区落合四丁目3-17
ファックス番号 022-391-5118
宮城県立こども病院 経営企画課

持参の場合

本館1階 総合受付にお申し出ください。担当者が伺い、説明いたします。
来院前にご連絡いただきますと、お待たせせず対応ができます。

受入れ方法

寄付金の納付方法は、「銀行振込」あるいは「持参」となっております。

「寄付受納通知書」の発行

入金確認後、寄付受納通知書を発行いたします。

ご寄付に関する情報公開

情報公開について「希望する」を選択した場合、当院のホームページなどでご芳名を掲載いたします。
令和4年度寄付者ご芳名

寄付金額が定められた基準に達した場合には、ご意向を確認したうえで、病院内の銘板「感謝の樹」へプレートを設置しております。

病院内の銘板「感謝の樹」

税制上の優遇

地方独立行政法人宮城県立こども病院にご寄付をいただいた場合は、税制上の優遇措置を受けることができます(所得税法施行令第217条第1項第1号の2)。

所得税

法人税

住民税

他の都道府県、市区町村のお住まいの方は、当該担当部署にお尋ねください。

ご寄付いただいた資金の使用

「こども病院資金」として受け入れ、皆様からお申し出のありました用途に基づいて、当院の運営に使用いたします。用途のご指定がない場合、実際に当院を利用するこどもたちやご家族などの意見・要望も取り入れながら使途を決めていきます。

いままでこんなことに利用いたしました

入院中のこどもたちのために
絵本や玩具を購入し、入院中のこどもたちが楽しく過ごすことができるようにしました

絵本やおもちゃ

入院患者の付添いご家族のために
ソファを購入し、入院患者の付添いご家族の皆様がくつろぐことができるようにしました。

寄付 ソファ
ソファ

ご寄付に関するお問い合わせ先
地方独立行政法人宮城県立こども病院 経営企画課
〒989-3126 仙台市青葉区落合四丁目3-17
電話番号 0570-003-876(ナビダイヤル)

ページトップへ戻る